FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲技量審査場所

行ってまいりました!5月16日、午後からお休みをいただきまして、
歴史的に残る「平成23年五月技量審査場所」
平成23年5月技量審査場所チケット

『無料』ってすごいですね。このようなチケットでした。
無料だけど、だれでも自由に入れるわけでなく、限られた
人しか入れない・・・私は運よくこのチケットを頂戴いたしましたが、
なかなか、このチケットを手に入れるのは難しいと思います。


正面の前から5番目の真ん中あたりで、とても良い席でした。
技量審査場所2
写真の目の前の大きな頭は、観戦した5月16日に6歳になった息子です。
生まれて1ヶ月半位で私は仕事に復帰した為、祖母、曽祖母に育てられました。
場所が開催されるときは夕方TV中継をかけっぱなしという環境で育ちました。

というわけで、
大好きな白鵬までちゃんと応援することができました。

特に、今回ブラジル出身の魁聖は16日まで無敗でしたし、TVで見た通りのイケメンを生で観戦でき良かったです♪
今後の活躍は期待大です。


私は力士さん全員のお名前を把握できるほど詳しくはありませんが、やはり今場所は、印象の薄い、または初めて聞くようなお名前が多かったです。

取組表をみると、「引退」の文字が多かったです。
しかも、中入後の力士でなく、その一歩手前の方たちです。

そりゃあ、スポーツマンシップにのっとって、正々堂々戦って結果を残すのが良いと思いますが、いままで何度か観戦した試合と大差はないような気がしました。

改善されていないということでなく、これまでも八百長とは個人的には感じていなかったとということです。
疑いながら見ているなんて、楽しくないじゃないですかぁ。

ただ、八百長の事実が発覚し問題となりましたので、それなりの対処は必要ですが、相撲協会に限ったことではなく、なにか問題が発覚し、その対応が後手後手となり、返って良くない方向に行ってしまうことって多いなと感じます。


八百長より、人命にかかわる大問題といえば放射能ですが、政府、東電、原子力保安院、問題が発覚した時の対応って大事だな・・・とつくづく感じます。
やってみないとわからない問題点があるのは私にだってわかります。

やっぱり、誠意をもって、正直に事実を説明することが大事ではないでしょうか。それが問題解決の一番の近道です。


仕事をしていてもそうですよね。
十数年前、初めて社会人となり、営業をしてました。
何度か失敗もしましたが、正直にあやまりました。
うまくその場を乗り切る為の嘘をつくより、なんで失敗したかとか、誠意をもって説明することが一番お客様に納得してもらえると思っています。
いまでもそのように取り組んでいるつもりです。


そして、その方が自分の気持ちがとっても楽ですし、すっきりして、その後の仕事は気持ちを切り替えて、また一生懸命できます。

嘘は嘘を隠すために、さらに嘘をついて、さらに曖昧になって・・・と悪循環ですね。
人命がかかっていることですので、自分たちを守るのでなく、みんなを守るために常に事実を公開して欲しいですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

有限会社パソヤ 小杉さやか

【名前】
有限会社パソヤ 小杉さやか
【自己紹介】
千葉県成田市-有限会社パソヤのWEBアドバイザー。(男の子の母もしています)

ブログ内を検索
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。